Fit-eNce®健保・企業向け フレキシブルとは

Fit-eNce®健保・企業向け フレキシブル」は、
Fit-eNce®と同じ運動メニューを
あなたが選んだ運動施設で定期的に実施する新しい運動支援サービスです。
専用のスマートフォンアプリであなたの身体(筋力、体力等)の状態に合わせた運動強度の設定など、
あなたの運動の実施と継続をサポートします。

  • Scientific Exercise

    科学的根拠に基づいた運動

    Fit-eNce®健保・企業向け フレキシブルで提供される運動プログラムは、当社が実施した2型糖尿病患者を対象とした運動介入研究で用いられた運動プログラムと同じ運動プログラムです。

    科学的根拠に基づいた運動イメージ
  • Exercise Facility

    あなたが選んだ施設で運動できる

    サービス運用事務局スタッフが、設備の整っている運動施設をお探ししてご提案いたします。
    ※ご希望の施設に所定の運動機器が設置されているかどうかはこちらからお問い合わせ可能です。

    運動施設に運動機器が並んでいる風景
  • Follow-up

    負荷設計と運動記録をアプリで

    専用スマートフォンアプリで、各機器の使い方やあなたの身体(筋力、体力等)の状態に合わせた運動強度設定のためのガイダンス、運動の記録など、あなたの運動をサポートします。

    スマートフォンアプリを操作するイメージ
START UP

Fit-eNce®健保・企業向け フレキシブルを始めるには

Fit-eNce®健保・企業向け フレキシブルは、専用のスマートフォンアプリを使っての会員登録、フィットネスクラブ登録や運動メニューの設定、運動記録などを行うため、まずはお手元にスマートフォンをご用意ください。ご利用開始までの流れは以下よりご確認ください。

スマートフォンアプリをインストール

STEP 1

アプリインストール

まずはFit-eNce®健保・企業向けのスマートフォンアプリをインストールします。iPhoneをお使いの方はApp Storeより、Androidをお使いの方は、Playストアより、それぞれアプリをダウンロードし、インストールしてください。

  • iPhoneをお使いの方向けのアプリストアへのリンクのno二次元コード iPhoneをお使いの方
  • Androidをお使いの方向けのアプリストアへのリンクのno二次元コード Androidをお使いの方
    • 会員登録 スマートフォンアプリで会員登録操作をしている手元のイメージ 画面の指示に従って契約コード、個人情報等を入力して会員登録を完了してください。
    • 医師の参加許可 医師がFit-eNce®への参加を許可しているイメージ 持病がある方は、かかりつけの医師によるFit-eNce®健保・企業向け フレキシブル参加の許可を受けてからご利用ください。
    • 運動施設選択 利用者がアプリを操作しながら運動施設を選んでいるイメージ 設備の整ったご利用になりたい運動施設をご自身で選択してください。
    心拍計を装着して運動を実施しているイメージ

    STEP 2

    心拍計の申し込みと受領

    心拍計がお手元に届いたら、スマートフォンと心拍計をもって所定の運動機器が設置されているお近くの運動施設でさっそく運動を始めましょう!
    ※サービス運用事務局スタッフが、設備の整っている運動施設をお探ししてご提案いたしますのでこちらからご依頼ください。

    運動機器を使った運動を黙々と実施している利用者のイメージ

    STEP 3

    運動を継続する

    週3回を目標にまずは90日間、運動メニューを実施しましょう。

    準備が整ったら所定の運動機器が設置されたお近くの運動施設にアプリと心拍計を持って、行きましょう。

    運動施設で筋力トレーニングを実施しているイメージ
    DIABETES

    糖尿病とは?

    糖尿病は、糖尿病になりやすい体質(遺伝的要因)に、食べすぎや運動不足、ストレスといった生活習慣(環境的要因)が重なって発症すると考えられており、“生活習慣病”と言われています。近年の患者数増加の背景には 、食生活の変化(外食・間食の増加)や運動不足などが大きくかかわっており、高血圧・脂質異常症・肥満などの他の生活習慣病も合併しやすいため、すべての根底となる生活習慣を改善することが大切です。

    糖尿病の治療は、食事療法と運動療法が基本ですが、軽い糖尿病であれば、食事と運動だけで血糖値が正常範囲に戻る例も少なくありません。血糖値を良好に保つことで、健康な人と変わらない生活を送ることができます。

    SIGNIFICANCE

    運動する意義

    運動不足であると体力や全身持久力が低下し、身体活動量が減少します。また、筋力や筋持久力の低下にもなります。運動を行うことで、体力・持久力が向上し、身体活動量を確保しやすくなること、筋肉量が増えて代謝が良くなることに繋がります。

    身体活動量が多い方や、運動をよく行っている方は、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、結腸がんなどの罹患率や死亡率が低いこと、また、身体活動や運動が、気分転換やストレス解消に繋がりメンタルヘルスや生活の質の改善に効果をもたらすことが認められており、運動習慣のある人は、運動習慣のない人に比べて生活習慣病の発症や死亡のリスクが低いことが報告されています。

    EFFECTS

    運動による効果

    運動をすることによって、生活習慣病に関わる血糖を調整するホルモン(インスリン)の働きをよくすることが出来ます。インスリンの働きが悪くなると、血糖が高くなるだけでなく、血圧やトリグリセライド(中性脂肪)、HDLコレステロール(善玉コレステロール)の代謝にも悪い影響を及ぼします。つまり、メタボリックシンドロームにもインスリンの働きが悪くなることが深く関係しています。運動は一般に、インスリンの働きを良くすることを通じて、血圧、血糖、脂質に良い影響を与えるとされています。

    血圧低下 定期的な運動を続けると、約10週後には血圧が5-10mmHg下がると言われています。
    糖尿病の改善 インスリンの働きがよくなり、血糖値が高くなるのを抑えることが期待されます。
    脂質異常症の改善 トリグリセライド(中性脂肪)を減らし、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やすことが期待されます。
    肥満解消 消費エネルギーが増え、身体に蓄えられた余分な脂肪燃焼が期待されます。
    ストレス解消 気分がすっきりし、生活習慣病の的であるストレスの解消に繋がることが期待されます。

    FAQ

    Q.誰でもサービスを利用できますか?
    A.ご自身が組合員である健康保険組合又はご自身の所属する企業・団体からFit-eNce®健保・企業向けを利用するよう勧められた方であれば、どなたでもご利用いただけます。
    Q.病院に通っていなくても、医師への事前確認が必要ですか?
    A.2型糖尿病、高血圧若しくは高コレステロール血症と診断された方は、病院に通っていなくても、このサービスで行う運動を実施しても問題ないかを事前に医師の診察を受けて確認してください。運動プログラムの概要はアプリ上でも表示できます。持病がない方については、事前の医師の確認なく本サービスをご利用いただけます。
    Q.運動靴やウェアは無償レンタルできますか?
    A.運動施設にご確認ください。
    Q.運動経験がないのですが、大丈夫でしょうか?
    A.はい、大丈夫です。本サービスに含まれる運動内容は運動経験を必要とする内容ではありません。スポーツトレーナーやアプリを通してサポートさせて頂きますので、運動経験の少ない方も安心してご利用頂けます。